レポート。コッツウォルズの町角で。

オックスフォードシャー、イギリス。

英国で開催された絶景ドライブイベントでは、BMW i8が多数集結しました。滞在ホテル「マナー・カントリーハウス・ホテル」や、ドライブの目的地となった「バイチェスター・ヘリテージ」で多くのBMW i8がずらりと並ぶ光景が非常に印象的でした。ホテルにはBMWイギリスの提供によるE-Copper BMW i8 RoadsterやBMW i3が展示されました。

車両が展示されたホテルの中庭にて、まずはBMWのマークス・プルンクテによる歓迎の挨拶がありました。その後、翌日の絶景ドライブのルートに関する説明があり、ロードブックが配布されました。また、ホテル内の歴史的な部屋にて3コースのディナーをお楽しみいただきました。

この週末のメインイベントとなったのは、土曜日に開催された絶景ドライブです。英国、ドイツ、オランダ、ベルギーから56名のBMW i Pure Impulseメンバーが集まり、英国らしい景色の中でのドライブを満喫しました。美しい田園風景のなか全長約120キロのルートを駆けぬけ、目的地である「バイチェスター・ヘリテージ」に到着しました。かつて空軍基地として使用されていたこの施設で、航空機の格納庫にBMW i8が一堂に並ぶ姿は圧巻の光景でした。

天気にも恵まれ、気持ち良い日差しに包まれながらこの施設を見学しました。見学ツアーでは映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」や「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」などのロケ地として使用された施設も見学しました。ツアーの後は典型的な英国式のピクニックスタイルのランチを楽しみながらしばし休憩した後、再び景色を楽しみながらホテルへと戻りました。

夕方にはウィンストンチャーチルの誕生の地であるブレナム宮殿を訪れました。その後、同日夜にはオックスフォードの有名な尖塔を一望しながらレストラン「The Quod Restaurant」にてディナーをお楽しみいただきました。ディナー会場では、マーカス・プルンクテ氏よりお別れの挨拶がありました。メンバーたちは、その後ホテルへと戻り、カクテルを片手に夜遅くまで交流を楽しみました。

最終日の朝は、各自ご出発の日となりましたが、欧州本土から参加されたメンバーたちの一部は、団体となって一緒にBMW i8を走らせてお帰りになったようです。