レポート。交渉術を学ぶ:マティアス・シュラナーのワークショップ。

ヨーロッパ。フランクフルト、ドイツ。

「シュラナー交渉研究所」の創設者であり、世界最高峰の交渉人の一人として知られるマティアス・シュラナー氏を迎えてのBMW i Pure Impulseイベントが開催され、イギリス、ドイツ、オランダ、スウェーデン、ベルギー、シンガポール、カナダからメンバーたちが(FBIの本部ではなく)フランクフルトの「ソフィテル・オペラ・ホテル」に集まりました。

イベントはリラックスした雰囲気の遅めの朝食で始まりました。朝食の席では、BMW i 製品管理部門の副長であるAndreas Aumannによる歓迎の挨拶がありました。

困難を極める状況を打開するための交渉術の訓練を警察やFBIにて重ねたシュラナー氏より、手強い交渉相手への対処方法や硬直状態の打開方など、困難な交渉を処理するための高度な戦略術に関する講演がありました。また、一般的な仕事の場でも応用可能な様々な交渉術や話術が伝授されました。

ワークショップに参加したメンバーたちはシュラナー氏の話に熱心に耳を傾けました。ワークショップの最後にはシュラナー氏に様々な質問をする機会もあり、充実のワークショップは大成功に終わりました。

また、メンバー様同士の交流や美食体験をお楽しみいただきました。ワークショップの合間の休憩時間の一流のスイーツや軽食、またビュッフェ形式のランチなどをお楽しみいただきました。夜ははフランクフルトを代表するメインタワーの高層ビルの53階(地上187メートル)の展望台レストランにて、ドイツを牽引する金融街の夜景を見渡しながら美食ディナーをお召し上がりいただきました。