レポート。BMW i PURE IMPULSE DAY & 絶景ドライブ 2018.

ミュンヘン、ドイツ。

大人気のイベント「BMW i Pure Impulse Day & 絶景ドライブ」が今年も開催されました。初夏の爽やかな天気のなか、美しい湖への絶景ドライブや多彩なエンターテインメントをお楽しみいただきました。

イベントの最初のプログラムは、BMWミュージアムでの「BMW i – Visionary Mobility」と題された特別展示会の一般閉館後の特別ツアーでした。ヨーロッパ各国と北米から集まった104人のメンバーたちは、ウェルカムドリンクを片手に、BMW iブランドと電気自動車に関する魅力的な展示会を楽しみました。

展示会の後はBMWウェルト内のレストラン「Bavarie」にてディナーパーティーが開催され、ビュッフェ形式のバーベキューをご堪能いただきました。ディナー会場には過去数ヶ月に開催されたBMW i Pure Impulseイベントの写真が展示されました。メンバーの多くはこの夜の「ファンキー」というドレスコードに合わせて独創的なファッションで参加しました。

翌朝は絶景ドライブの説明会が開催され、ルートなどを掲載したロードブックが配布されました。ルートは高速道路と田舎道の2バージョンが用意されました。どちらのルートもバイエルン州らしいのドイツ南部の絶景が楽しめるルートです。また参加者全員にシュタルンベルク湖の「ブーフハイム美術館」の無料入場券が配布されました。

翌日は各自のBMW i8で(レンタルカーのお客様はBMW i8クーペやBMW i8ロードスターで)、美しいシュタルンベルク湖への絶景ドライブを楽しみました。複数のBMW i8が並んで走る光景は圧倒的でした。

ランチの会場は美しいレストラン「La Villa」で、珠玉の料理をお楽しみいただきました。ランチの後は、レストラン近くの湖にてヴィンテージの電動ボートとBMWの協力企業の「Torqeedo」による提供のハイブリッドボートでクルーズを楽しみました。

絶景ドライブを終え、ホテルに戻ってしばしご休憩いただいた後は、ミュンヘン市内東部の「ヴェルクスフィアテル」へと向かいました。まずは2階建てのテラスにて食前酒と軽食が提供されました。

その後、ディナー会場と移動してコース料理が提供されました。お料理の合間にはBMWの役員による挨拶やプレゼンテーションが行われ、BMW iの今後の展望などについての話がありました。またBMW 8シリーズのプロダクトマネージャーの登場と共に、あるサプライズ・プレゼンテーションが行われ、効果照明やサラウンドサウンドなどの壮大な演出の中、会場にあったベールが取り払われ。新モデルのBMW M850iがお披露目されました。

ディナーの後はバーエリアとパーティーエリアが開放されました。ダンスフロアではBMW i Pure Impulseメンバーたちが夜遅くまでパーティーを楽しみ、ホテルへと戻りました。今回のイベントのプレゼントとして、ハート型の特別デザインのジンジャーブレッド・クッキーが全員に配布されました。

イベント期間中は、希望者を対象にBMW i3とBMW i8新型ロードスターの試走体験も行われ、プロドライバーや開発チームのエキスパートによるサポートも提供されました。