レポート。安息の地を求めて上海へ。

上海、中国。

歴史保護プロジェクトの一環として誕生した、上海のリゾートホテル「アマンヤンユン」は、中国の豊かな歴史と美しい自然を次世代に伝えています。このホテルを舞台に、極上のおもてなしと美食に満ちたイベントが開催されました。

ドイツ、米国、カナダ、英国、韓国、そして中国国内から集まったBMW i Pure Impulseメンバーたちは、まず午後に開催されたウェルカム・レセプションで顔を合わせました。このレセプションでは、BMWブランドマネジメント部門のマーティン・オレムス氏により中国で近日発売される新しいBMW i8ロードスターに関する説明がありました。

また、この施設の驚異的な歴史を紹介するショートフィルムが上映されました。約10年間に渡ったこの大がかりな復元プロジェクトは、撫州市出身の慈善活動家が発起人となり、ダムの建設が決定した故郷の町の歴史的な自然と文化財が破壊されるのを阻止するべく発案されました。明・清王朝時代の歴史的住居と、古代から続くクスノキ林から約1万本の木が、上海へ移動して復元されました。ショートフィルムの鑑賞後は、ホテルの管理人がゲストとなり、施設のツアーが行われ、歴史的な建築や自然を実際に見て回りました。

ツアーのあとは、ホテル内のレストラン「LAZHU」にて、美しい景色を一望しながら、新鮮なアワビの酒蒸し、海老、餃子などを含む8コースの中華ディナーに舌鼓を打ちました。

メンバー同士の交流は、ディナーの後も夜遅くまで続きました。充実の一日を過ごした後は、明王朝時代の住居を使ったお部屋「ミン・コートヤード・スイート」にて、ごゆっくりお休みいただきました。翌日の朝食前には、スパ施設でヨガ教室が開かれ、リフレッシュしました。施設内の建物の一部は売りに出されており、関心を持った一部のメンバーたちは、物件を見て回りました。