レポート。ニューヨーク州北部の魅力。

アメニア、ニューヨーク州、アメリカ。

春らしい快晴の天気に恵まれたニューヨーク州北部のアメニアにてBMW i Pure Impulseイベントが開催され、アメリカ国内、イギリス、ドイツからメンバーが集まりました。アメニアの町はかつては採鉱業で栄えた地域でしたが、近隣のダムがハリケーンにより決壊したことにより湿地帯となり、多くの住民は移住してしまいました。しかし近年になり、ニューヨークシティーから近い距離に自然の豊かな休暇地を求める人々に再発見されたことで再興の道を辿っています。

最初の集合場所は、イベント期間中の滞在先となった、250年以上の歴史を誇るカントリーイン「トラウトベック」でした。まず、長閑な田園風景のなかに佇む歴史的建造物「Pole Barn」にてウェルカムレセプションが開催されました。一堂に会したBMW車両のなかには、BMW i8のほかに、新モデルのBMW M850iコンバーティブルも展示されていました。

天気が予想よりも涼しくなったため、ウェルカムレセプションの会場は快適な「Gallery」に移動しました。ここで翌日のドライブのロードブックが配布され、ルートに関する説明がありました。

翌朝は車の前で記念写真撮影をして、いよいよ絶景ドライブに出発しました。風光明媚なルートの最初の区間は、丘陵地帯と緑豊かな自然が美しいニューイングランド地域でした。コネチカット州に残存する歴史的な2つの屋根付き橋の1つとして有名な「ウェスト・コーンウォール・カバード・ブリッジ」が最初の休憩地となりました。休憩後はアレトゥサ農場へと向かいました。

数々の受賞歴もあるこのアレトゥサ農場は、テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」に登場したことでも知られる世界的な靴ブランド「マノロ・ブラニク」のGeorge Malkemus社長とTony Yurgaitis副社長によって共同所有されています。清潔な厩舎で飼育されている牛たちは極上の待遇を受けており、尻尾の先まで特別シャンプーを施すほどのこだわりぶりで、メンバーたちはこの農場の見学を楽しみました。その後、近隣のレストラン「Arethusa Al Tavolo」で美食ランチをお楽しみいただきました。

ランチ後は少しの休憩を挟みリラックスしていただき、美しい湖畔を通ってホテルへ戻りました。夜はホテルにてディナーをお楽しみいただき、素晴らしい天気に恵まれた絶景ドライブ、美食、充実のプログラムに満ちたイベントは幕を閉じました。