データ保護 

データ保護に関する法的指摘事項

皆様のBMW製品とサービス特性に対する高度要求事項は、BMWにとって皆様のデータを取扱うためのガイドラインです。BMWはお客様と利害関係者の方々との信頼ある業務関係のためのベースを築き、これを維持できるよう努めています。BMWが最も大切にしているものは、皆様の個人情報の守秘と不可侵性です。

誰がデータ処理の管理者であるか?

BMW株式会社、ペツュールリング130、80788 ミュンヘン、 所在地と登記裁判所: ミュンヘン HRB 42243 (以下「BMW」) が、お客様に「BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラム」の名称で一定サービス (ウェルカム・パックの送付、ウェブサイトbmw-i-pure-impulse.comでの登録、BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・イベントの申込み、プログラムコンテンツに関する定期インフォメーションの郵送及び/またはメールによる受取り、BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プリヴィレッジ の使用)を提供しており、この関係においてデータ処理の管理者です。

 BMWは皆様の如何なるデータを何の目的で処理するのか?

契約締結またはサービス提供との関係において収集したデータは、以下の目的のために処理されます:

 A. 契約締結 (EU一般データ保護規則第61 b)

契約締結枠において、以下のデータカテゴリーが処理されます:

  • コンタクトデータ(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)
  • アカウントデータ(BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラム・ ログイン・アカウント)
  • 契約データ (お客様番号)

契約データは契約期間経過1年後に自動的に消去されます。金融取引データは法規定枠において10年後に消去されます。

B. BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラム 契約提供のための契約義務の履行  (EU一般データ保護規則第61b)

皆様とBMW間で締結された BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラム契約を履行するために、 BMWは 例としてウェルカム・パックの送付、ウェブサイト bmw-i-pureimpulse.comでの登録、BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・イベントの申込み、プログラムコンテンツに関する定期インフォメーションの郵送及び/またはメールによる受取り、BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プリヴィレッジの使用等の様々なサービスを提供します。

これらサービスを提供するために、必要に応じて車に関する以下の個人情報が、BMWと代理のサービス・プロバイダーにより処理されます:

  • イベント参加データ (アテンダントの氏名、到着と出発時間、個人優先事項等)
  • 関心事項 (皆様が提示された関心分野についての情報、例として関心のある車、趣味、その他の個人優先事項)
  • その他の個人情報 (皆様が提示された生年月日、学歴と職業状況についての情報)
  • ウェブサイトの利用とコミュニケーション (ウェブサイトの利用方法、BMWのメッセージを開くか、あるいは転送するか、更にクッキーとその他のトラッキング・テクノロジーにより収集したデータ。これに関する詳細インフォメーションは、BMWクッキーガイドライン内の hier を参照してください。)
  • 伝送とインタラクション・データ (BMW ユーザー・サポートとのインタラクション、例として皆様からのお問合せとクレーム、そして BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラム・アンケートへの参加)
  • 車の専用データ (車のモデル、 VIN番号)

これらデータの提供は、BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラム契約の締結には必要ではありません。しかしながら皆様からの データ提供とデータ処理がない場合には、 BMWは各サービスを提供することはできません。

処理した個人情報は、皆様がこの専門サービスの提供をもはや必要とされない限りにおいて、契約終了4週間後に自動的に消去されます。

BMW i ピュア・インパルス・ ログイン

BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラム・サービスをすべて利用する場合には、 BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラム・ポータルに登録しなければなりません。 登録によりオンライン・カスタマー・アカウントを受取ります。

C. 製品品質の保証と新製品の開発 (EU一般データ保護規則第 61f)

Bで収集したデータは、純粋なサービス提供枠を超えてBMWグループが提供する製品とサービスの品質保証及びBMWの新製品とサービス開発のためにも処理されます。この処理は既製品とすでに提供しているサービスに対するお客様の高度要求事項に答え、今後開発しなければならない新製品とサービスによりお客様の将来の望みを満たすというBMWの正当な関心事に活用されます。お客様のプライバシーを保護するために、この処理はお客様または車への直接のトレーサビリティが不可能となる形においてのみ行われます。

 D. BMW株式会社、国内販売会社と認定ディーラーの販売、サービス及び管理プロセスの履行 (EU一般データ保護規則第 61f)

BMW契約ディーラーとのお客様体験とコラボレーションを持続的に最適化するために、 BMWは契約インフォメーションをベースに、担当のBMW契約ディーラーとともに査定と報告を行います。この査定は主に注文と販売プロセスを改善するための適切な措置(例、販売担当者の教育)を講じるために利用されます。前記報告は集合匿名形式によってのみ、つまり報告を受取った者の収集データからの皆様への個人的なトレーサビリティが不可能になるよう行います。

Bで収集した車の専用データの一部は更にBMW株式会社、国内販売会社と認定ディーラーのサービス・プロセス(例、修理、保証、善意によるサービス)履行のために処理されます。この処理はお客様に最良のサービスプロセスを提供するというBMMの正当な関心事にもとづきます。またこの処理は法規定 (例、競合法規定にもとづく修理とメンテナンス情報)との関係においても行う場合もあります。技術データの処理は、お客様のプライバシー保護のために原則として車について行い、お客様に直接関係することはありません。

このために以下のデータ・カテゴリーを使用します:

  • 車の基幹データ(車のモデル、カラー、内装等)

車の技術データは車のライフサイクル終了時に消去されます。

BMW株式会社 は BMWグループの会社です。皆様のデータの一部は、BMWグループ内の各社での管理をできるだけ効率的に、そして有利にするよう処理されます。これは例として会社の国際会計規定 (国際財務報告基準 IFRS等)にもとづく共同のコンツェルン会計に該当します。

 E. ユーザーサポート(EU一般データ保護規則第61b,f)

BMW、BMW支社とBMW パートナーは通常、皆様の個人情報を契約処理時の問い合わせのために、上記の参照事項 (例、ブッキング BMW コネクテッド・ドライブ・サービス)、あるいは皆様が提示された案件(例、BMWユーザー・サポートへの問い合わせとクレーム)を処理するために使用します。契約または案件処理の全アスペクトに関しては皆様の同意なしで、提示されたコンタクトメディア、例として書式、電話、メッセンジャー・サービス、電子メールによりご連絡いたします。

F. 同意によるマーケティングと市場調査 (EU一般データ保護規則第61a)

これとは別に皆様が個人情報の更なる使用に同意された限りにおいて、皆様の個人情報は同意声明書に記載されている範囲において、例としてマーケティング目的及び/または市場調査に使用され、第三者に転送される場合もあります。詳細は常時撤回可能な同意声明書にもとづきます。

 G. BMWが従属する法的義務の履行 (EU一般データ保護規則第 61c)

BMW は更に法的義務が該当する場合には、個人情報を処理します。例として皆様の車がリコールまたは技術措置の対象になることを理由に、皆様に連絡しなければならない場合です。

収集データは、IT システムの作動を保証するためにも処理されます。特に以下の作業が作動保証に関係します:

  • IT システム内で処理したデータの保存と再生、
  • ITシステムの正確な機能を検査するためのトランザクションの ログインとモニタリング、
  • 個人情報への不正アクセスの認識と防御、
  • ITシステムの故障を除去するためのインシデントとプロブレム管理

収集データは更に社内コンプライアンス管理においても処理され、ここでは例として契約締結時に皆様が十分なコンサルティングを受けたか、そしてディーラーが法的義務をすべて遵守したかを検査します。

BMW は更に多くの法的義務に従属します。これらの義務を履行するために、BMWは皆様のデータを必要範囲において処理し、必要に応じて法的通知義務の枠内において当該データを当局に転送します。

H. 一定の第三者へのデータ伝送

BMW は AとBで収集したデータを i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラムのサービス提供のために(例としてイベント参加用の組織計画等)、第三者 (BMW の下請けパートナー会社) に提供します。

 

皆様のデータの保存期間は?

皆様の個人情報は各目的に適切となる期間においてのみ保存されます。データが多数目的のために処理される場合には、これらのデータは記載の最終目的が達成されたならば自動的に消去されるか、皆様への直接トレーサビリティが不可能になる形で保存されます。

皆様のデータはどのように保存されるのか?

皆様のデータは最新技術にもとづき保存されます。個人情報を濫用あるいはその他の不正処理から保護するために、例として以下の安全対策が講じられます:

  • 一定数に制限された権限保持者だけが上記目的のために個人情報へアクセスできる。
  • 収集データはコーディング形式においてのみ伝送される。
  • センシティブ・データは更にコーディング形式においてのみ保存される。
  • データ処理用のITシステムは、例としてハッキング等の不正アクセスを防ぐために技術的に他のシステムから隔絶される。
  • 更にこのITシステムへのアクセスは、濫用を早期に認知し、防ぐために永続的に監視される。

 データは誰に転送されるのか、そして転送時にはデータはどのように保護されるのか?

BMW はグローバル業務を展開している会社です。個人情報はBMW社員、国内販売会社、認定ディーラー、そして代理サービス会社により優先的にEU域内で処理されます。

データをEU域外で処理する場合には、BMWは適切な技術と組織対策を含むEU規格契約により、皆様の個人情報が欧州データ保護レベルにもとづき処理されることを保証します。他国へのデータ転送に対する具体的な保護措置の閲覧を望まれる場合には、以下の通信チャンネルを利用してBMWにお問合せください。

例としてカナダとスイスの EU非加盟国では、すでに同レベルのデータ保護を確認することができます。同レベルのデータ保護を理由に、これらの国々へのデータ転送については特別な同意や取決めは必要ではありません。

どのようにしてデータ保護規則にもとづく設定を閲覧し、変更することができるのか?

データ保護規則に関係する設定は、皆様の顧客アカウント内でBMW i ピュア・インパルス・ウェブサイトの My Profile でいつでも閲覧し、変更することができます。

 連絡先の詳細、対象者権利、そして監査当局への不服申立て

皆様の個人データの使用について不明な点がある場合には、まず最初にBMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラムのユーザー・サポートにまでメールbmwi_cic@bmw.co.jp または電話 0120-201-438*(受付時間 9:00〜19:00 年中無休)でお問合せください。

また以下のデータ保護担当者に問合せることもできます:
シュテファン ヴィンクラー
BMW株式会社
ペツュールリング130
80788 ミュンヘン
datenschutz@bmw.de

皆様はデータ処理の対象者としてEU一般データ保護規則とその他一連のデータ保護規定にもとづき、BMWで一定の権利を行使することができます。EU一般データ保護規則にもとづく対象者の権利については、以下の説明を参照してください。

* 固定または携帯電話からの電話については電話会社との契約にもとづき料金が発生する場合があります。不明の場合には皆様の電話会社にお問合せください。電話会社との契約にもとづきアクセスが制限されている場合があります。

 

対象者の権利

EU一般データ保護規則にもとづき皆様には対象者としてBMWに対し特に以下の 権利が認められます:

照会権 (EU一般データ保護規則第15): BMWが保持している皆様のデータについての情報は、いつでも請求することができます。この照会は特にBMWが処理したデータカテゴリー、処理の目的、データを皆様から直接収集しなかった場合はその入手先、 そして場合によっては皆様のデータの転送先に関係します。皆様のデータの無料コピーをBMWから受取ることができます。更なるコピーが必要である場合には、コピー費を請求する場合があります。

訂正権 (EU一般データ保護規則): データの訂正をBMWに請求することができます。BMWは提示の最新情報をベースに保持し、継続処理している皆様のデータを正確に、完全に、そして最新のものに維持するために適切な対策を講じます。

削除権 (EU一般データ保護規則第17): 法的要件が認めらる限りにおいて、皆様のデータを削除するよう、BMWに請求することができます。これはEU一般データ保護規則第17条にもとづき、例として以下の場合に適用されます、

  • データを収集またはその他方法で処理した目的において、そのデータがもはや必要ではない場合;
  • 皆様がデータ処理の根拠となる同意を撤回し、処理についての別の法的根拠がない場合;
  • 皆様がデータ処理に対して異議を申立て、データ処理のための優先的な正当な理由がない場合、またはダイレクトマーケティングを目的とするデータ処理に異議を申立てる場合;
  • データ処理が必要でない限りにおいて、データを不正処理した場合、
  • BMWにデータ処理を要求する法的義務の順守を保証する場合;
  • 特に法的保管期限を顧慮し;
  • 法請求権を適用、行使、または防御する場合。

処理制限権 (EU一般データ保護規則): 以下の場合に、BMWにデータ処理を制限するよう請求することができます。

  • BMWデータの正確性を検査するために必要となる期間において、皆様がデータの正確性を否定する場合;
  • 処理が不正であり、そして皆様がデータ削除を拒否し、その代わりに使用を制限するよう請求する場合;
  • BMWは皆様のデータをもはや必要としないが、皆様が法請求権を適用、行使または防御するためにこれらのデータを必要とする場合;
  • BMWの正当な理由が皆様の正当な理由に優先するか不明である限りにおいて、皆様が処理に対して異議を申立てる場合。

データのポータビリティに関する権利 (EU一般データ保護規則第20): 皆様の申請にもとづき、BMWは技術的に可能である限りにおいて、皆様のデータを他の管理者に伝送します。

しかしながらデータ処理が皆様の同意にもとづくものである、または契約行使のために必要である限りにおいて、この権利が皆様に認められます。データのコピーを受取る代わりに、皆様が具体的に通知する管理者にデータを伝送するよう、BMWに依頼することもできます。

異議申立て権 (EU一般データ保護規則第21): データ処理が皆様の同意、またはBMW若しくは第三者の正当な利害にもとづくものである限りにおいて、皆様は特別な状況にもとづく理由により、皆様のデータの処理に異議を申立てることができます。この場合にはBMWは当該データをもはや処理しません。これはBMWが皆様の利害に優先するまたは法請求権の適用、行使または防御のために必要となるデータ処理の保護に適切な強制的理由を証明できる限り、適用されることはありません。

対象者権利の履行期限

皆様からの問い合せについては、BMWは原則的に30日以内にお答えするよう、努力いたします。しかしながらこの期限は対象権利が特殊なものである、またはお問い合せ案件が複雑であることを理由に、延期される場合があります。

対象者権利の履行の際の照会制限

ある一定状況においてBMWは法規定の理由により、全データについての照会を制限する場合があります。このようなケースにおいて皆様の照会申請を拒否しなければならない場合には、同時に拒否理由を通知いたします。

監査当局への不服申立て

BMWは皆様の懸念と権利を真摯に受け止めます。BMWが皆様の不服と懸念を十分に考慮していないと判断される場合には、管轄のデータ保護当局へ不服を申立てることができます。